古谷徹さんが不倫を認める

レジェンド声優の古谷徹さんが4年半にも及ぶ30代のファン女性との不倫を認めました。

ただ、昨年9月には不倫関係を解消しているとのことで古谷徹さんも今更という感じでしょうが、世間は有名人の不倫に関しては見る目が厳しいです。

ただの不倫ならまだしも今回は、暴行し妊娠中絶までさせていたということで世間の非難と仕事への影響は避けられないでしょう。

ただ、古谷徹さんは声優として唯一無二の存在です。


古谷徹さんの出演作品は非常に多岐にわたりますが、いくつか代表的なものを挙げると、以下のような作品があります:

  • 「ドラゴンボール」シリーズ(ベジータ役)
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ(ジョセフ・ジョースター役)
  • 「るろうに剣心」シリーズ(緋村剣心役)
  • 「鋼の錬金術師」シリーズ(ギアス・ヒューズ役)
  • 「ワンピース」シリーズ(カリフラ役)
  • 「機動戦士ガンダム」シリーズ(シャア・アズナブル役)
  • 「銀魂」シリーズ(獅子堂猛役)

その他にも、多数のアニメや映画に出演しています。彼の幅広い演技力とキャラクターへの深い理解が、これらの作品での役柄を魅力的に演じる一因となっています。

70歳という年齢ですが、まだまだ活躍してほしいので再起を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました