無塩さばが大人気 父の日のプレゼントにもぴったり

おすすめ商品

無塩の骨とりさばが大人気です。父の日が近いということもあって需要が高まってます。しかもこの無塩さばはフライパンでも焼いてもニオイが残らないと評判です。しかも安い!

骨が抜いてあるのでサクサク食べることができます。ただ無塩さばは焼き方によっておいしくもまずくもなります。おいしい焼き方をお伝えします。

材料

  • 鯖の切り身
  • 胡椒(オプション)
  • レモン(オプション)
  • 大根おろし(オプション)

道具

  • グリルまたはフライパン
  • クッキングシート(オプション)

手順

1. さばの下準備

  • 切り身の洗浄:さばの切り身を軽く流水で洗い、水気をキッチンペーパーで拭き取ります。
  • 塩を振る:切り身の両面に塩を均等に振ります。これにより余分な水分が出て、臭みが取れます。15〜30分程度置いておきます。

2. グリルでの焼き方

  • 余分な水分を拭き取る:塩を振った後、出てきた水分を再びキッチンペーパーで拭き取ります。
  • グリルの予熱:グリルを中火で予熱します。これにより、さばが均等に焼けます。
  • 焼き方
    • 皮面を上にしてグリルに置き、最初に強火で2〜3分焼きます。
    • その後、中火にしてさらに4〜5分焼きます。
    • 皮がパリッとしたら裏返し、同様に中火で5〜6分焼きます。
    • 全体がこんがりと焼けたら完成です。

3. フライパンでの焼き方

  • フライパンの準備:フライパンにクッキングシートを敷くか、少量の油をひきます。
  • 焼き方
    • 中火でフライパンを温め、さばを皮面を下にして置きます。
    • 最初に強火で2〜3分焼きます。皮がパリッとするまで焼きます。
    • 中火にしてさらに4〜5分焼きます。
    • さばを裏返し、同様に中火で5〜6分焼きます。
    • 全体がこんがりと焼けたら完成です。

4. 提供とアレンジ

  • 胡椒とレモン:焼き上がったさばに軽く胡椒を振り、レモンを添えるとさっぱりとした味わいになります。
  • 大根おろし:大根おろしを添えると、さらに和風の風味が増し、美味しくいただけます。

コツ

  • 新鮮なさばを使う:新鮮なさばを使うことで、臭みが少なく美味しく仕上がります。
  • 焼き時間に注意:焼きすぎると身が固くなるので、適度な焼き加減を心がけましょう。

この方法でさばを焼けば、外はカリッと中はジューシーで美味しいさばが楽しめます。ぜひ試してみてください。

【半額セール!6,990円→3,495円】[無塩]訳あり無塩骨取りさば(2キロ)| 骨なし 骨抜き お弁当 送料無料 鯖 魚 おかず 冷凍 無添加 添加物不使用 減塩 人気 送料無料 アレンジ 簡単 ごはん 給食 業務用 食品 まとめ買い 離乳食 母の日 お弁当 父の日 お中元 暑中見舞い

コメント

タイトルとURLをコピーしました