真島茂樹さんが死去 マツケンサンバⅡの振付師

真島茂樹さんが死去されました。享年77歳。まだまだお若いです。つい最近までお仕事をされていたようなので、突然の死去のようです。病院には松平健さんも駆け付けたようです。

真島茂樹さんといえばあのマツケンサンバⅡの振り付けをされた方です。一時はメディアにもよく出演されていました。オネエキャラとしても人気でしたね。

他には「さそり座の女」のいろんなバージョンの振り付けもしていたようです。

真島茂樹さんの死因は虚血性心不全とのことで、先日亡くなられた中尾彬さんも心不全でした。心不全とはどのような病気なのでしょうか。

心不全とは、心臓が血液を十分に送り出すことができなくなる状態を指します。これにより、全身の臓器や組織に必要な酸素や栄養が供給されず、様々な症状や合併症が発生します。心不全は急性(短期間で症状が悪化する)と慢性(長期間にわたり症状が続く)に分類されます。

心不全を予防するためのポイントを以下に挙げます:

  1. 健康的な食事
    • 塩分や脂肪の摂取を控え、バランスの取れた食事を心がけることが重要です。特に、果物、野菜、全粒穀物、魚、ナッツなどの摂取を増やすことが推奨されます。
  2. 定期的な運動
    • 適度な有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど)を日常に取り入れることが心臓の健康を維持するために有効です。ただし、医師と相談して自身に合った運動を行うことが重要です。
  3. 体重管理
    • 過剰な体重は心臓に負担をかけるため、適正な体重を維持することが必要です。体重管理には、バランスの良い食事と運動が不可欠です。
  4. 禁煙と適度な飲酒
    • 喫煙は心臓病のリスクを高めるため、禁煙することが重要です。また、飲酒は適度に控えることが推奨されます。
  5. 定期的な健康チェック
    • 高血圧、糖尿病、高コレステロールなどのリスク因子を早期に発見し、管理するために定期的な健康診断を受けることが大切です。また、心臓の健康状態をモニタリングするために医師の診察を定期的に受けることも重要です。

これらのポイントを実践することで、心不全のリスクを低減し、心臓の健康を保つことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました